ニュース (2) - ミナムラのまど

動画で偲ぶ宇津井健さん。

宇津井健さんのご冥福をお祈りします。


渡る世間は鬼ばかり公式完全ガイド―岡倉さん家の人生いろいろ

俳優の宇津井健さんが昨日(2014年3月14日)の午後6時ごろ、慢性呼吸不全のため亡くなりました。


リンク⇒ 宇津井健さん死去 82歳、「ザ・ガードマン」「赤いシリーズ」 - MSN産経ニュース

昨年からから肺気腫を患い、名古屋市内の病院に通院されていましたが、容態が急変して緊急入院したものの亡くなったということです。

ご冥福をお祈りします。


TBSの人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では、主人公岡倉大吉を演じたほか、ご高齢になってからも数多くのドラマ等に出演されています。

「ごくせん」
ではヤンクミの実家である大江戸一家の親分長澤まさみちゃん主演の「都市伝説の女」では、ケダモノのような、狼男のような謎の老人(一見警察幹部のような印象を受けたのですが、未だに何者なのか僕はわかりません。)

若いころは二枚目アクションスター、高齢になってからは落ち着きのある紳士の役がお似合いでした。

宇津井健さんの出演作を動画で振り返りながら、ご遺徳を偲びたいと思います。


特撮ヒーローものの先駆け「スーパージャイアンツ」


日本初の特撮ヒーロー映画「スーパージャイアンツ」では、宇宙人スーパージャイアンツの役を演じられました。

スーパージャイアンツは地球の核兵器を廃絶するために宇宙からやって来た宇宙人でした。
自由に空を飛び、拳銃もねじ曲げる力を持っていました。

衣装は顔出しの全身タイツ

アトムパンツなしの全身タイツだったので、のちに「もっこり」も話題になりました。

スーパージャイアンツ〔完全版〕【1】 (マンガショップシリーズ 347)



スーパージャイアンツ 宇宙怪人出現

STARMAN VS. THE EVIL BRAIN AND THE INVADERS FROM OUTER SPACE - clip 2 - YouTube


宇津井健さんを一気に全国区にした超人気番組「ザ・ガードマン」


最高視聴率40.5%を記録した超人気テレビ番組が「ザ・ガードマン」でした。

日本初の警備会社「日本警備保障」(現在のセコム)がモデルだったそうです。


ザ・ガードマン OP〜ED(後期Ber) - Dailymotion動画



ザ・ガードマンでは、福島のなんとかハイランドというところでロケが行われた回があったことが妙に記憶に残っています。

今調べると、「悪党コンビの狂ったバカンス」(第184話)で福島市高湯温泉の花月ハイランドホテルでロケが行われていたようです。

花月ハイランドホテルの警備任務という設定でした。

草木が生えていない山が舞台のアクションシーンも記憶にあります。

花月ハイランドホテルは磐梯吾妻スカイラインの高湯温泉側の入り口にあるホテルなので、スカイラインの吾妻小富士ででもロケが行われたのではないかと思います。

地図⇒ 高湯温泉 100%源泉掛け流し 花月ハイランドホテル via:楽天トラベル

ちなみに、宇津井健さんご逝去に際して、モデルになったセコムの公報から訃報がTweetされています。





山口百恵ちゃんと共演の「赤いシリーズ」


宇津井健さんの代表作として、赤いシリーズもよくとり上げられます。

動画の「赤い衝撃」は、赤いシリーズ第4弾で、
それまで主役だった宇津井健さんが退いて特別出演となり、
山口百恵ちゃんの初主演ドラマでした。

その後も続いた山口百恵・三浦友和主演の純愛路線を決定づけた作品で、初回放送の最高視聴率は32.6%だったそうです。

宇津井健・山口百恵・三浦友和/赤い衝撃

懐かしいTVドラマ 赤い衝撃 EP1 山口百恵 三浦友和  - Dailymotion動画




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




ネルソン・マンデラ元大統領が死去

ネルソン・マンデラ氏は反アパルトヘイト運動の闘士でした。


ネルソン・マンデラ物語(動画)
                   動画は下に掲載します。

南アフリカ共和国の元大統領ネルソン・マンデラさんが、
昨日(2013年12月5日:日本時間6日未明)、肺の感染症のためにヨハネスバーグの自宅で亡くなりました。95歳でした。


マンデラ氏は反アパルトヘイト運動(アパルトヘイト:南アフリカ共和国の人種隔離政策)の闘士でしたが、1964年のリボニア裁判で国家反逆罪により終身刑の判決を受けました。

実際に27年にも及んで収監されていました。

国際世論の後押しを受けて1990年に釈放され、1993年にはノーベル平和賞を受賞しています。

ネルソン・マンデラ物語(日本語字幕)

ネルソン・マンデラ物語(日本語字幕) - Video Dailymotion

釈放後のスピーチで、
「私は皆さんの前に、予言者としてではなく、謙虚な使用人として立っています。
私に残された時間を 皆さんのために捧げます。」
ということばが印象的でした。
(動画の10:40ぐらい)

まさに、マンデラ氏は昨日亡くなるまで皆さんのために捧げた人生を送ったのではないかと思います。


1994年には南アフリカ初の全人種による選挙が行われ、黒人として初の大統領に就任しています。

1999年に政治の世界から引退した後も、FIFAワールドカップ南アフリカ大会2010の開催を実現しています。

2012年12月からの闘病ののち、昨日亡くなりました。

ネルソン・マンデラさんの誕生日7月18日を「ネルソン・マンデラ国際デー」と国連が2009年に定めました。

亡くなる前の2013年7月18日に、マンデラ氏は病院で95歳の誕生日を迎え、国連では式典が開かれ、世界中の人がマンデラ氏の回復を祈りました。

2012年7月18日のネルソン・マンデラ国際デーにネルソン・マンデラポストカードを配る国連スタッフ(ニューヨーク)
ネルソン・マンデラポストカードを配る国連スタッフ
fotoq.net
photo by Africa Renewal





初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com


ブルトレ「北斗星」が廃止!?ブルートレインは消えゆくのか?

あこがれの寝台特急ブルートレインに、もう乗れなくなってしまいそうです。


−つなげよう、日本− 北斗星 流し撮り
−つなげよう、日本− 北斗星 流し撮り posted by (C)東十条の王子

北海道新幹線の開業に合わせて、日本最後のブルートレイン「北斗星」が廃止される方向で検討されていることが明らかになりました。

「ブルートレイン」27年度末で全廃 「北斗星」新幹線開業で方針

 青い塗装の寝台特急「ブルートレイン」が、平成27年度末までに全面廃止される方向で検討されていることが6日、JR関係者への取材で分かった。現在運行する「あけぼの」(上野−青森)は来春のダイヤ改正で姿を消し、「北斗星」(上野−札幌)は北海道新幹線の27年度末の開業に合わせて同年度中に廃止される見通し。

via: 「ブルートレイン」27年度末で全廃 「北斗星」新幹線開業で方針 - MSN産経ニュース

現在運行中のブルートレインはあけぼの北斗星の2本だけです。

あけぼの(上野−青森)は、来春のダイヤ改正で廃止される見通しです。

そして北斗星(上野−札幌)は、北海道新幹線の27年度末の開業に合わせて27年度中に廃止される見通しだそうです。

今のところ「廃止される方向で検討されている」ということですが、
客車の老朽化が進んでいることや、北海道新幹線が運行する青函トンネルで開業に向けて電気工事が始まると新幹線と電圧が異なる北斗星では走行できなくなるなど、
廃止の理由を聞けば避けられない状況であるとは思います。

新幹線、航空機などとの競争で乗客が著しく減少しており、存続が難しくなったことも理由のひとつだそうですが、
単なる移動手段だけではない列車の旅の魅力が、ブルートレインの最大の強みだったのではないでしょうか。


寝台特急「北斗星」に山口もえさんと乗車 - YouTube

北海道新幹線に電圧が合わないとか客車の老朽化などの理由ならば、
電圧が合うような新しい機関車を開発し、
これまでよりさらに魅力的な客車を造るなどの前向きな対応策で、

あこがれの寝台特急「北斗星」を存続させて鉄道旅行の魅力を保ち続けることが

JRが生き残るための重要な作戦なのではないかと、僕は思うのであります。




外部リンク:
「ブルートレイン」27年度末で全廃 「北斗星」新幹線開業で方針 - MSN産経ニュース


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。