きまクラ (3) - ミナムラのまど

第67回気まクラDON!の回答 2011年12月5日放送NHK-FM気ままにクラシック

2011年12月5日放送NHK-FM気ままにクラシック
第67回気まクラDON!



気ままにクラシック 幸田浩子&笑福亭笑瓶.gif
           画像をクリックすると番組HPにジャンプします。

NHK-FMの番組、「気ままにクラシック」のいちコーナー。
クラシック版イントロ曲当てクイズ「気まクラDON!」の回答を書いています。

今週の、第67回気まクラDON!は、「超!簡単」気まクラDON!でした。

交響曲だしね。v(^o^)v

ピッツィカートから始まる、頭から超明るい交響曲でカッキ〜ン!です。


The Portrait of Felix Mendelssohn.png

ヴァイオリンコンチェルト真夏の夜の夢で有名な
この方の交響曲。

それも、有名な国名シリーズのうちの明るいほうだと思います。


以下追記:

メンデルスゾーンの交響曲の中でいちばんポピュラーな第4番「イタリア」が正解だと思います。


Mendelssohn - Symphony No. 4 "Italian"(再生リスト) - YouTube

再生リスト埋め込みなので、4楽章まで次々と全曲を聴くことができます。

明るく躍動感のある第1楽章に続いて、第2楽章はロマンティックで哀愁を帯びたメロディーが歌われます。
第3楽章から次第にドラマティックに。
第4楽章では、熱狂的に軽快なリズムを刻んでいます。

美しいメロディーが散りばめられて、メロディーメーカーメンデルスゾーンの面目躍如たる名曲だと思います。


ユーチューブ動画の演奏は、
クラウディオ・アバド指揮、ロンドン交響楽団です。




⇒ 関連タグ:きまクラ
⇒ 関連タグ:きらクラ

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




第66回気まクラDON!の回答 2011年11月28日放送NHK-FM気ままにクラシック

2011年11月28日放送NHK-FM気ままにクラシック
第66回気まクラDON!



気ままにクラシック 幸田浩子&笑福亭笑瓶.gif
           画像をクリックすると番組HPにジャンプします。

NHK-FMの番組、「気ままにクラシック」のいちコーナー。
クラシック版イントロ曲当てクイズ「気まクラDON!」の回答を書いています。

今週の、第66回気まクラDON!は、「超!」気まクラDON!でした。

出題があまりにも短い。


しかしこの響きはもう何度も耳にしたおなじみの響き。

クラシックといえばこれ!の曲ですね。

ジャジャジャジャ〜ン
です。

「斯く扉をたたく」と作曲者が言ったとか言わなかったとか。


以下追記:


出題があまりにも短い「超!」気まクラDON!だったので、もしかすると間違っているかもしれません。

しかし、もう数え切れないほど何度も聴いて、演奏も何度かしたことがあるこの曲。
たぶん、間違いないと思います。


ベートーヴェンの交響曲、本当に好きなんです。

9曲のうちの極めつけは、やはり第九です。
だれの演奏を聴いても必ず感動させてくれる名曲だと思います。

3番「英雄」
もいいです。
かなり長い曲ですが、旋律の、響きの、一つひとつが体に染みこんでしまっています。

元気印で楽しい7番
のだめのSオケが最初に演奏した曲目として、若々しいSオケにぴったりです。
こんな選曲ができるなんて、二ノ宮知子さんは天才ではないでしょうか。
運転中にベト7をかけるとどんな眠気でもぶっ飛びます。


そして、「ザ・クラシック」の5番「運命」
これが気まクラDON!の正解だと思うのです。

あまりにも有名すぎてなかなか聴く気にならない曲なのですが、
改めて聴いてみるとこんなにいい曲だったのかと気づくことができます。

例によって、ユーチューブの再生リストを貼りつけますので、
6本の動画を次々に連続で再生して全曲を聴くことができます。


Beethoven Symphony no. 5 Bernstein(再生リスト) - YouTube

動画の演奏は、
レナード・バーンスタイン指揮、バイエルン放送交響楽団です。

バーンスタイン、ビジュアルがいいですね。

イイオトコだし、指揮ぶりを見ていると音楽がよけいに楽しくなります。

こちらは、バイエルン放送響ではなく、ウィーン・フィルのDVDです。



CDの名盤は、やはりハンス・シュミット=イッセルシュテット/ウィーン・フィルこれでしょう。



ユーチューブの再生リストの使いかたについては、別ブログに書きましたので、興味がある方はご覧ください。
Vol.516.「だんしがしんだ」立川談志の名演「芝浜」動画再生リストの貼りかた|儲かるブログの研究:ネットビジネス研Q室
  ユーチューブ再生リストをブログに貼りつける方法


⇒ 関連タグ:きまクラ
⇒ 関連タグ:きらクラ

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com


第65回気まクラDON!の回答 2011年11月21日放送NHK-FM気ままにクラシック

2011年11月21日放送NHK-FM気ままにクラシック
第65回気まクラDON!



気ままにクラシック 幸田浩子&笑福亭笑瓶.gif
           画像をクリックすると番組HPにジャンプします。


NHK-FMの番組、「気ままにクラシック」のクラシック版イントロ曲当てクイズコーナー
気まクラDON!」の回答を書いています。

今週の、第65回気まクラDON!は、まだこれが出題されていなかったのかい!
という曲でした。

2世に続いて1世も!
と思いきや、先週はチャイ子だったのですね。


ニューイヤーコンサートの定番アンコール曲ですね。


以下追記:

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは、毎年1月1日の正午(現地時間)から
ウィーン楽友協会大ホールで開催されるマチネ(昼間のコンサート)です。

伝統あるコンサートですが、新年をお祝いする気楽な雰囲気のもので、
毎年お正月気分で一杯飲りながらテレビ中継を見るのを楽しみにしています。


アンコールの2曲目、『美しく青きドナウ』のあと、楽員の各国語による新年のあいさつに続き、ヨハン・シュトラウス2世ラデツキー行進曲が演奏されます。

北イタリアの独立運動を鎮圧したオーストリアの軍人ヨーゼフ・ラデツキー将軍を讃えて作られた曲ですが、今ではそんなこと関係なく、平和の象徴のような曲だと思います。

お正月に一杯飲りながら聴いていると「平和だな〜」という気分が・・・

ニューイヤーコンサートでは曲の頭に原曲版にはないスネアドラムが入っていますが、気まクラDON!の出題はそのあとのもともとの冒頭部分だと思います。


Radetzky March with Happy New Year on Neujahrskonzert 2002 - YouTube


聴衆による手拍子は、最初は自発的に始まったそうですが、
今は指揮者が指示を出しています。

ユーチューブ動画でも小澤征爾さんが聴衆にもアインザッツや強弱の指示を出していますね。

小澤映像の代表作として10万枚ものセールスを記録した不朽の名盤
小澤のウィーン国立歌劇場音楽監督に就任、そしてニューイヤー・コンサートへの登場からちょうど2012年1月で10周年。
小澤の映像は1本くらい手元に置きたいものですが、中でもこのニューイヤー・コンサートの映像は、誰でも気軽に楽しめるお薦めのアイテムです。
特典映像ではマラーホフらによるバレエシーンも満喫!
廉価版ながらディスクレーベルをオリジナルデザインに復刻
永久保存盤としても手元に置いておきたい、クラシックファンならずとも必携の1枚です。

via: ニューイヤー・コンサート2002 小澤征爾指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 [DVD]


⇒ 関連タグ:きまクラ
⇒ 関連タグ:きらクラ

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。