きらクラ! (4) - ミナムラのまど

きらクラDON!9月21日第105回の回答。ネタバレなしよ。

NHK-FMのクラシック番組「きらクラ!」第110回
第105回きらクラDON!の回答。



<!-- rakuten_ad_target_begin -->ぶたのブーちゃん どんぶり<!-- rakuten_ad_target_end -->SAN1968
ジャクリーヌの涙/遠藤真理ふかわりょう
            きらクラ!の番組HPはこちらです⇒ きらクラ!|NHK


前回、第104回きらクラDON!の正解は・・・


正解は、ドヴォルザーク作曲、ユーモレスクでした。


しぇ〜か〜ぃ!


Dvořák Humoresque Yo Yo Ma, Itzhak Perlman - YouTube





正確には、「8つのユーモレスク」より第7曲ということになるのですが、
フリッツ・クライスラー編曲の「ユーモレスク」で通っていましたね。

真理平師匠が、
「ユーモレスクは結局ユーモアという意味だよね。」
とおっしゃっていました。

Wikipediaによると、
「自由な形式の性格的小品の一種で、実質的に「奇想曲」と同義語である。
滑稽な、あるいは気紛れな曲想が特徴的な楽曲を指し・・・」
とありました。

つまり、結局ユーモアという意味だよね


今週、第105回きらクラDON!の回答。ネタバレなしよ。


今回の問題は、ピアノの音色でドレと聞こえました。
と和音が重なっています。

きらクラ!DON!第105回の問題

また苦手なピアノですか。

問題を聞いても回答がぜんぜん思い浮かびません。

ピアノ協奏曲などではなく、ピアノが伴奏に使われているなにかのイントロのような雰囲気もありますが、
何のイントロかぜんぜん思い浮かばないのだからしょうがないですね。


ユーモレスクだと2音でもメロディーが思い浮かぶのに、
ピアノだと3音聞いても思い浮かばないのはどういうことでしょうね。

ピアノが苦手だとかそういうことではなくて、ピアノだと思い浮かびにくいようななにかがあるような気がしてきました。


(2012/11/09) メロディーから曲名を検索できるサイト Musipedia

きらクラ!の関連記事⇒ きらクラ! カテゴリの記事一覧
前回の記事(同窓で開きます)
(2014/9/14) きらクラDON!9月14日第104回の回答。ネタバレ注意。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




きらクラDON!9月14日第104回の回答。ネタバレ注意。

NHK-FMのクラシック番組「きらクラ!」第109回
第104回きらクラDON!の回答。



ねぎ玉牛丼/すき家ジャクリーヌの涙/遠藤真理ふかわりょう
            きらクラ!の番組HPはこちらです⇒ きらクラ!|NHK


前回、第103回きらクラDON!の正解は・・・


正解は、ラヴェル作曲、ピアノ協奏曲より第3楽章でした。


僕自身は回答が思い浮かびませんでしたが、
前回の記事のコメントに鳴らんペットさんが正解を書いてくださいました。

鳴らんペットさんの、しぇ〜か〜ぃ!


ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門優勝/萩原麻未/第3楽章 - YouTube

う〜ん。そうだったか。

トランペットのイントロがパ・パ・・パパ。だから問題は超短く「」だけで切ってしまったんですね。

パ・パ」まで入れればもっとわかりやすくなっていたような気もしますが、
ラヴェル×ピアノ曲という僕の超苦手分野なので、
2音でも1音でも思い浮かばなかったことには変わりなかったと思います。


スッキ〜♪さんはコメントで、「ト(長調)3(楽章)」=「103」という理由づけをしてくださいました。

番組に寄せられた回答お便りにも、同じような理由づけがありましたね。

狙いではなくて「偶然」だそうです。

「リンクさせたくなる気持ちもわかりますが、そういうことしないでください。」
ふかわさんもおっしゃっていました。

その方のおたよりに「ゴジラのテーマにそっくりの部分があります。」というご意見もありました。


ブラトトロさんは、コメントに伊福部昭さんのゴジラ協奏曲と書いてくださいました。

たしかに3楽章の中にゴジラのテーマそっくりの部分がありますね。

「ゴジラ協奏曲」が、今ネットで聞けないのが残念です。


ニアピン回答の中には、ひょっこりひょうたん島というのがあって笑ってしまいました。

確かに似てるけど・・・懐かしいですねぇ。


ひょっこり ひょうたん 島 OP - YouTube
関連記事:トヨタのCMひょっこりひょうたん島は岩手県大槌町にある蓬莱島だった


ところで、ラヴェルのピアノ協奏曲のサンプル動画↑は、
2010年のジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門で日本人として初優勝した
萩原麻未(はぎわら まみ)さんの演奏です。

萩原麻未さんは、性格や演奏の特徴が「のだめカンタービレ」ののだめちゃんに似ているということで受賞当時話題になりました。
“リアルのだめ”だ!23歳・萩原麻未さん、若手ピアニスト最難関コンクールV!:社会:スポーツ報知


ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門優勝/萩原麻未/第1楽章 - YouTube






今週、第104回きらクラDON!の回答。ネタバレ注意。


今回の問題は、ソロヴァイオリンの音色でと聞こえました。
最初の音は付点のようでッラと弾んでいます。
最初の音にピアノ伴奏だと思われるたぶんの音が含まれる和音が重なっています。

きらクラ!DON!第104回の問題
   ピアノ伴奏は省略

これはスズキ・メソッドの教本第3巻に練習曲として収録されているあの曲ですね。

スズキ・メソッドでチェロをお稽古したことがあるはずの真理平師匠も、

「お〜、そうきましたか。ハッハッハ。」と笑っていらっしゃいました。

やはり、一瞬でわかったんでしょうね。

ここからがネタバレです。


ご自分で回答を考えたい方は
この先を読まずに、明朝7:25からの再放送をお聞きください。
きらクラ!番組HP

はい、↓この曲だと思います。




曲名は、⇒ 「ドヴォルザーク作曲、ユーモレスク第7番」です。


(2012/11/09) メロディーから曲名を検索できるサイト Musipedia

きらクラ!の関連記事⇒ きらクラ! カテゴリの記事一覧
前回の記事(同窓で開きます)
(2014/9/7) きらクラDON!9月7日第103回の回答。ネタバレなしよ。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com


きらクラDON!9月7日第103回の回答。ネタバレなしよ。

NHK-FMのクラシック番組「きらクラ!」第108回
第103回きらクラDON!の回答。


LAWSON 限定 リラックマ どんぶり
ジャクリーヌの涙/遠藤真理ふかわりょう
            きらクラ!の番組HPはこちらです⇒ きらクラ!|NHK


前回、第102回きらクラDON!の正解は・・・


正解は、ブラームス作曲、交響曲第4番より第1楽章でした。


しぇ〜か〜ぃ!



Brahms Symphony 4 - Carlos Kleiber / VPO (audio) - YouTube


↑サンプル動画は、放送で流されたのと同じ奏者の、
カルロス・クライバー指揮、ウィーン・フィルです。




ところで、なぜ102回の正解がブラームスの4番なのか?

画期的な推理が回答で2件も寄せられていました。

曰く、
交響曲第4番+作品番号98番 つまり 4+98=102 だという推理です。

実際のところは、たまたまだそうです。

きらクラDON!の回数と曲名をリンクさせると必ず破綻するので、
もうやらないということです。

そうかぁ〜。第○○○回は、もうヒントにならないのね。


今週、第103回きらクラDON!の回答。ネタバレなしよ。


今回の問題は、トランペットのような音で短くと聞こえ、
同時にスネアドラムのロールが聞こえました。

きらクラ!DON!第103回の問題

う〜ん。金管とスネアね〜。

思い浮かびそうな気もするのですが、具体的には浮かんできません。


ふかわさんと真理ちゃんもおっしゃっていましたが、ホントに短かったですね。


え〜と、第103回だから「とおさん」とか・・・

っていうのは、もうダメだったですね。


(2012/11/09) メロディーから曲名を検索できるサイト Musipedia

きらクラ!の関連記事⇒ きらクラ! カテゴリの記事一覧
前回の記事(同窓で開きます)
(2014/8/31) きらクラDON!8月4日第102回の回答。ネタバレ注意。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。