とっても不思議な屋久島の水 - ミナムラのまど

とっても不思議な屋久島の水

褥瘡について、ちょっと耳寄りな話を聞きました。


屋久島 白谷雲水峡 - Free Photos fotoq
fotoq.net
photo by ajari

日本で初めて世界遺産に登録された屋久島は、「月のうち、三十五日は雨」といわれるほどの雨の島です。

中央には標高1,936mの宮之浦岳がそびえ、島のほぼ全域が山地で、多くの川が流れています。

縄文杉もののけの森に代表される深い森林に包まれており、名水の島として知られています。

屋久島 もののけの森
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 屋久島 もののけ姫の森 コピーライトマーク Gogo Lawrence via:Wikipedia

その屋久島の水について、
僕が東京で働いていたころの上司で、今は屋久島に住みついている(仮名)ともこちゃんからちょっと耳寄りな話を聞きました。


ともこちゃんは仕事で知り合う前からお肌の悩みを持っていたそうで、いろいろな民間療法を試したりされていました。

エステ選びの失敗でお肌が火傷のような水ぶくれになって悩んでいたともこちゃんは、とある水の研究家(ここでは水博士とよびます。)をスイス経由でご紹介いただいたそうです。

その水博士が作ってくれた水をお肌につけたところ、水ぶくれが収まってともこちゃんは喜んでいたそうです。


ところが屋久島に移住することになったともこちゃんは水博士から不思議な水を送ってもらいにくくなって博士に相談しました。


水博士のいうことにゃ、
「屋久島は水がいいんだから、屋久島の水で電離水を作ろうじゃないか。」ということで、屋久島の水で作った電不思議な水が製品化されました。



屋久島の水というと、「いい水」というイメージがあります。
それまでの不思議な水を作っていた原料である東京の水の酸化還元電位を測定すると、
+800〜900mVぐらいなのに対して、
屋久島の水は+200mVぐらいなのだそうです。
酸化還元電位はプラスの数値が大きいほど酸化されている水であり、小さいほど抗酸化力が強い水なのです。

ここで屋久島の水がいいというのは、そういう意味だったようですね。


屋久島の水で作った不思議な水を、仮にともこちゃんの水とでも呼んでおきましょうか。

ともこちゃんの水を使ってみたところお肌の調子がすこぶる良い。

そればかりか、

昨年90何歳で亡くなったお母上の褥瘡(床ずれ)にもともこちゃんの水がよく効いたとおっしゃるのです。

お母上は、亡くなる前、入院されていたそうですが、自宅に引き取ったら背中が火傷のようにベロベロになっていてビックリしたと・・・。

それが、褥瘡(じょくそう:床ずれ)というのだそうで、寝たきりの方が寝返りがうてずに布団にあたっている部分に傷ができるのだそうです。

褥瘡は治りが悪く(というよりも、同じ部分で寝ているので治るわけがない)、介護をされる方の悩みの種で、ご本人ももちろん痛いそうです。

主治医に許可をいただいてともこちゃんの水を塗ってみたところ、褥瘡がきれいになったそうです。


僕の母も、起きあがるのが難しくなってきていて、看護師さんから真っ先に心配されたのが褥瘡でした。

ところが、もう褥瘡は背骨の腰のところにもうできています。


ということで、そのことをお話ししたらともこちゃんの水を送っていただけることになりました。


いえね、水の話というのは、ドイツ・ノルデナウの水やフランス・ルルドの水、さらには日本の日田天領水などなど、奇蹟の水とよばれるものがマスコミで紹介されて、ウワサは聞いています。

ノルデナウやルルドの水、日田天領水などがマユツバだというつもりはありませんが、その他モロモロ、水のビジネスにはあやしげなものが多いと思っています。


ともこちゃんの水についても、
皮膚に悪影響を起こすといわれているPM2.5や黄砂の対策にいいんじゃないかとか、髪の毛がフサフサになったとか、いろいろなウワサが聞こえてきます。

そんないろいろ聞くと、「ホントかいな?」というところですが、実物を送っていただけるなら、自分で試してみて、問題なければ母にもつけてみて・・・

このブログでも、ご報告したいと思います。


商品名は慈雨(ジウ)でした。(6月11日追記)


6月11日、屋久島からともこちゃんの水が届きました。

屋久島の慈雨(じう)

商品名は慈雨(じう)というそうです。

屋久島の慈雨(じう)

ウワサでは、いろいろな効果が期待できるそうなので使ってみるのが楽しみです。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。