SONY防水コンデジTX30を写真お散歩に連れ出してみました。 - ミナムラのまど

SONY防水コンデジTX30を写真お散歩に連れ出してみました。

SONYサイバーショットDSC-TX30の撮影テストを兼ねて。


SONY サイバーショット DSC-TX30
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 SONY サイバーショット DSC-TX30 コピーライトマーク 水村亜里 (MINAMURA)

いいお天気だったので、
先日手に入れたSONYのサイバーショット DSC-TX30 を、撮影テストを兼ねて写真お散歩に連れ出してみました。

作例などというたいそうなものではなくて、素人の僕がほとんどプレミアムおまかせオートでパシャパシャ撮ってみましたってだけのことです。

上の写真だけは、カメラご本人(?)が写っているので今まで使っていたCANON IXY digital 210ISで撮影しましたが、以下の写真はすべてサイバーショット TX30で撮影しました。

1枚以外はノートリミングで、すべて原寸でFrickrにアップしたものを画像リンクで掲載しています。


いいお天気で、吾妻連峰が綺麗に見えていました。


14511a1102吾妻連峰

遠くの山が綺麗に写真に写るかどうかは、カメラやレンズの性能というよりも、空気の澄みぐあいと光線の加減でほとんど決まります。

遠くの山の写真をきれいに撮るには、状況のいいときに速攻で出かけて撮影するか、たまたま良い状況に出会ったときにカメラを持っているかどうかということですね。

三脚は使っていなくて、橋の欄干にカメラをもたせかけての手持ち撮影です。


河原を歩いていたら、綿毛がふわふわと漂っています。


探してみたら、ハンニン(?)はコイツだ。

14511a1138綿毛を飛ばしている実

ヤナギの仲間が、綿毛がついた種を振りまいているようです。

もっと近づいてみるとこんな感じ。

14511a1138柳絮(りゅうじょ)を飛ばしているヤナギの果実

ネットで調べてみたら、ヤナギの仲間が飛ばす綿毛がついている種のことを柳絮(りゅうじょ)というそうで、初夏の季語なのだそうです。

木全体はこんなデッカイ木です。

14511a1141綿毛を飛ばしているヤナギの木

こんなデッカイ木が綿毛がついた小さ〜いタネを風でばらまいて子孫を残そうとするなんて、ものすごい気の長い話ですね。


スズランに似た花をつける↓こんな低木もありました。


14511p1211ドウダンツツジ

ドウダンツツジというのだそうです。

園芸種で、河原の公園に咲いていましたが、庭の植栽に使われているのも見たことがあります。


写真をあまり撮っていなかった安達太良連峰も綺麗に見えていました。


14511p1227安達太良連峰

安達太良連峰はこの季節よりも、雪が降って雪化粧し始めた姿がもっと綺麗ですね。

安達太良連峰をもう少しアップで。

14511p1228安達太良連峰

安達太良連峰のもっと右側には吾妻連峰が見えます。

14511p1224吾妻連峰

吾妻連峰と安達太良連峰をツーショットで
14511p1231吾妻連峰と安達太良連峰


春には桜のトンネルだった堤防の上が、緑のトンネルになっています。


14511p1309桜のトンネルは緑のトンネルに

スポット測距で犬の散歩をしている人にピントを会わせているので、トンネルの中も真っ暗にならずに写りました。


川沿いのコースを離れて田んぼの近くを通ったら、突然カルガモたちが現れました。


14511p1345カルガモ

風切り羽の青色が意外に綺麗ですね。これはオスだと思います。

この写真だけは4896×36723045×2284にトリミングしてあります。
しかも、デジタルズームで20倍に寄せています。

三脚なしの手持ち撮影です。
10倍までの画質荒れが目立たない全画素超解像ズーム以上の倍率のデジタルズームで、
トリミングしてもこれですから、けっこう使えますね。

14511p1347カルガモ

うしろにいる風切り羽に青色が見えないじみ〜な子が、たぶんメスだとおもいます。


団地の中では、ベニシジミを見つけました。


14511p1356ベニシジミ

これも手持ちズームでけっこう慌てて撮りましたが、サイバーショットTX30は、電源を入れてから写真を撮るまでが素早くできて(カメラの立ち上げ時間とシャッタータイムラグが短い)、一昔前のコンパクトデジカメよりずっと楽です。


さて、この花はハルジオンなのかヒメジョオンなのか

⇒(2014/2/25) ビンボウグサはハルジオンなの?ヒメジョオンなの?|ミナムラのまど


つぼみが下を向いているところと葉っぱが茎を巻くようについていること、花の時期なのに根元にタンポポ型(ロゼッタ型)に葉っぱが残っていることを考え合わせるとこの花はハルジオンだと思います。

背景ボカシ機能で背景をボカして写しましたが、これだと葉っぱの付き方はよく見えませんね。

14511p1400ハルジオン


結果的に、パワーショットXT30は、けっこう使えるカメラでした。





関連記事:(別窓で開きます)
(2014/5/09) ソニーの防水スタイリッシュコンデジTX30を僕が選んだ理由(ワケ)
(2014/5/10) SONY防水デジカメTX30に最適なベルトケースはこれ。
(2014/2/25) ビンボウグサはハルジオンなの?ヒメジョオンなの?


クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。