SONY防水デジカメTX30に最適なベルトケースはこれ。 - ミナムラのまど

SONY防水デジカメTX30に最適なベルトケースはこれ。

ソニーDSC-TX30にキヤノン純正のケースがピッタリ。


キヤノン純正ケースにソニーTX30がピッタリ

Canon ソフトケース IXC-340Bにソニーの防水デジカメDSC-TX30がピッタリ収まるということを、前回の記事で申し上げました。

使いやすいベルトケースが使えることが、コンパクトデジカメにとっては重要な機能の一部であると考えているからです。

もちろんケースの背面にはベルトループがついています。

Canon ソフトケース IXC-340B背面のベルトループ

写真に写っているベルトの幅は40mmです。

ガタはまったくありませんが、キツイわけではなく、布製の内張のおかげもあってスルリと入ります

Canon ソフトケース IXC-340Bとソニー DSC-TX30


Canon ソフトケース IXC-340Bにソニー DSC-TX30がピッタリ収まる

上下の寸法もピッタリ収まり、フタのマグネットもしっかり止まります。

Canon ソフトケース IXC-340Bにソニー DSC-TX30を納めてフタをしたところ

このケースはTX30にあつらえたようにピッタリですね。


カメラケースは毎日持ち歩くうちに、カメラよりも先に壊れてしまうことが多いです。

なので僕は、カメラケースは消耗品と考えて、気に入ったケースがあれば予備にもうひとつ買っておくことにしています。
(上の写真のCanon ソフトケース IXC-340Bは、予備に買ってあった2代目です。)

このケースはとてもいいのですが、残念なことにもう生産終了していてこれから入手するのは難しいようです。


ソニー DSC-TX30に最適なベルトケース。


手持ちのカメラケースを試していたら、幸運なことにDSC-TX30にもっと最適なベルトケースを見つけました。



ソニーTX30の2世代前に使っていたコニカミノルタDiMAGE Xt用のカメラケースCS-DG410です。

激しく使い込んで、くたびれて見えます。
このカメラケースも同じカメラケースの2代目でした。

表側にたぶんナイロン生地と思われる素材が使われているので、本革のケースよりも丈夫そうです。

ちいさい予備バッテリーポケットメモリーポケットもついていて、使った感じがCANONの純正ケースよりもいいので、今後はこれをソニーTX30用のメインケースとして使うつもりです。

カメラ本体DiMAGE Xtもまだ使えますが、性能面で古いのでもうほとんど使うことはないでしょう。

幸いなことにコニカミノルタのカメラケースはまだ手に入るようです。

アマゾンは売り切れですが、楽天Yahooショッピングにはまだ在庫があります。('14年5月10日現在)。ヤフオク!では未使用品が5点出品されていますね。



もちろんベルト通しはついています。

コニカミノルタカメラケースのベルトループ
ケースの寸法に余裕があって、カメラを楽に入れられます。

コニカミノルタカメラケースCS-DG410とソニーDSC-TX30

しかし、ケースサイドの部材が 「 ) ( 」型にたわんでケースの厚さ方向にせばめるような力でカメラを包み込むようにホールドするので、ガタはまったくありません。

コニカミノルタカメラケースがカメラを包み込んでガタツキはない

むしろ、カメラを取り出すときに余裕がある分指先を差し込むことができるので取り出しやすいです。


フタの裏側には予備バッテリーが入るポケットがついています。

コニカミノルタカメラケースの予備バッテリーポケット

僕自身はバッテリー切れをまだ経験していませんが、アマゾンレビューなどにはバッテリーの保ちが悪いという評価があったので、予備のバッテリーを持ち歩けるのはありがたいです。

さらに、バッテリーポケットの内側にはメモリーカードが入れられるポケットがあります。

コニカミノルタカメラケースのメモリーカードポケット

予備のメモリーはありがたいです。

カメラからPCに画像を取り込んだまま、メモリーカードをカメラに戻すのを忘れてカメラを持ち出してしまうミスを僕はやりがちで、ほんの数日間のうちにもうやってしまいました。

カメラで常用するカードは8GB。
ほかに4GBのメモリーカードを用意して、いつもケースのポケットに入れっ放しにしてあるので、カードを入れ忘れたときの予備に4GBもあれば十分な撮影ができます。

コニカミノルタカメラケースのフタを閉じたところ


ポケットに予備バッテリーとメモリーカードを入れたままでも、ケースのフタを閉じることができ、マグネットキャッチもしっかりとまります。


カメラの注文と同時に注文したロアス製カメラケース


ロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050
ロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050



ロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050のサイズは、デジカメWatchによると、
内寸60×28〜20×95mmとあります。
ロアス、カメラに合わせて伸縮する本革デジカメケース - デジカメWatch


ソニーTX30の外形寸法は59.3x15.4x96.4mm

厚さ寸法は5ミリ程度余ってガバガバになっても、横幅寸法(ケースだと深さ)が1.6ミリカメラが大きく、マジックテープで止めるフタで押さえることができるだろう。
ということで注文してみました。

ロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050にソニーTX30を納めた

確かに、厚さ寸法はガバガバですが、フタで上から押さえつけてガタツキを防ぐことはできます。



コニカミノルタのケース、ロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050


左からロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050、Canonの純正ケース、コニカミノルタのケース
ロアス/デジタルカメラケース(S)DCC-050、Canonの純正ケース、コニカミノルタのケース


正面の大きさは、コニカミノルタカメラケースが少し大きくて、ベルトに装着したときの安定はコニカミノルタがいいです。


結局、あれやこれや考え合わせて、
メインで使うカメラソニー サイバーショット DSC-TX30用のケースにはコニカミノルタ

よりコンパクトなCanon IXY digital 210ISには、それはそれでまだまだ出動する場面もありそうです。

Canonの純正ケースにはそのときのために今しばらく活躍してもらうつもりです。


関連記事:(同窓で開きます)
(2014/5/9) ソニーの防水スタイリッシュコンデジTX30を僕が選んだ理由(ワケ)


クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。