4歳のジャクソン君も涙したセイ・サムシングの日本語字幕動画 - ミナムラのまど

4歳のジャクソン君も涙したセイ・サムシングの日本語字幕動画

ア・グレイト・ビッグ・ワールドfeat.アギレラのバラードは泣ける曲でした。


Say Somethingに涙するジャクソンくん
via:Mail Online

ラジオから流れる音楽に4歳の男の子が感動して涙を流す姿が多くの人の心を捉えています。

男の子の名前はジャクソンくん。

パパとママとドライブ中にカーラジオから流れてきた音楽に感動して泣き出してしまったジャクソンくんの姿を、助手席のママが撮影していました。


Jackson crying at A Great Big World's "Say Something" feat. Christina Aguilera - YouTube

ジャクソンくんを泣かせてしまったのはなんていう曲?

ア・グレイト・ビッグ・ワールド(A Great Big World)という、2012年にデビューした、NY大学出身のイアン・アクセルとチャド・ヴァッカリノによる無名の男性デュオが歌う
セイ・サムシング(Say Something)という曲なのであります。

無名のふたりが歌うセイ・サムシングは米FOXのダンスオーディション番組で使われる曲に選ばれました。

その放送を見たあの歌姫 クリスティーナ・アギレラ「一緒に歌いたい!」と二人に連絡して、再リリースが実現しました。

人気番組「ザ・ヴォイス」で披露されるやいなや、iTunesチャート1位を獲得するという大ヒットに輝いたのがこの「セイ・サムシング」です。


A Great Big World & Christina Aguilera - Say Something - YouTube

クリスティーナ・アギレラ(Christina Maria Aguilera)は、
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第58位に輝き、グラミー賞を4度も受賞したアメリカの人気シンガーソングライターです。


アギレラのネームバリューと実力ももちろん影響しているのでしょうが、
ピアノを弾いて歌っているイアン・アクセル(Ian Axel)の声も素晴らしい!
なによりも曲が素晴らしいではないですか!!

Youtubeの閲覧カウンターが5千万を超えています。


「セイ・サムシング」は、「なにか言ってよ」という意味だと思いますが、歌詞を読みながら聴いてみるとまたグッと来るんだなぁ、これが。

ジャクソンくんも歌詞を聞いて涙してしまったのだそうです。

幸い、日本語字幕の動画をYoutubeにアップしてくれた方がいらっしゃいます。

日本語字幕をご覧になりながら、お楽しみいただけると嬉しいです。

日本語字幕

Say something - A Great Big world- 日本語訳あり - YouTube


A Great Big World & Christina Aguilera - Say Something - YouTube




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。