宮崎あおいがドラマ「蝶々さん」で創った新しい蝶々夫人像。 - ミナムラのまど

宮崎あおいがドラマ「蝶々さん」で創った新しい蝶々夫人像。

ちょっと古いテレビドラマですが、録画を観てまた感動しました。


蝶々さん〜最後の武士の娘〜(動画)
                  動画は下に掲載します。

まずは20世紀最高の歌姫マリア・カラスによる「ある晴れた日に」をお聴きください。


María Callas | Un bel dì vedremo - Madame Butterfly (Puccini) - YouTube




お聴きになっておわかりのように「ある晴れた日に」は、メロディーの美味しいところをかなり低い音程で歌っている、そんじょそこらのソプラノ歌手にはなかなか歌えないような難曲です。マリア・カラスはその「ある晴れた日に」を得意なレパートリーとして歌っていました。

1988年に日本の長野で開催された冬季オリンピックの開会式で、
アルベールビル五輪女子フィギュアスケート銀メダリストの伊藤みどり選手によって聖火が点火されたときに流れていた音楽がある晴れた日にだったのを憶えていらっしゃる方もおいでだと思います。
ある晴れた日にプッチーニのオペラ「蝶々夫人」で歌われるアリアです。

ものがたりの舞台が日本の長崎だということもあって、おそらく日本人にとっていちばん有名なアリアではないかと思います。


1998長野五輪 開会式 (3)聖火点灯 選手宣誓 Torch lighting and Olympic Oath in Nagano - YouTube


国家的行事でもあるオリンピックの開会式で、ちょっと植民地主義的な匂いもある蝶々夫人を使うとは何ごとか?という批判もありましたね。

蝶々夫人のあらすじ


蝶々夫人の舞台は1904年の長崎。
パリ条約によってアメリカがフィリピングアム島をスペインから割譲され、領有が決まったばかりの時代背景です。


没落藩士の娘「蝶々さん」はたった15歳で、アメリカ海軍士官のベンジャミン・フランクリン・ピンカートンとの結婚が決まり、オペラの第1幕ではふたりの出会いから結婚式までが描かれています。
第2幕では、二人の子供が生まれていて、ピンカートンは任務が終わって本国に帰ってしまっています。
蝶々さんはピンカートンを心から愛し、必ず帰ってくるという彼の約束を信じて再び会える日を夢見ながら丘の上の家で暮らしています。
ピンカートンが長崎に帰ってきて再開できる情景を心に描きながら歌うのがアリア「ある晴れた日に」なのであります。


María Callas | Un bel dì vedremo - Madame Butterfly (Puccini) - YouTube

第3幕
ではついにピンカートンさんが長崎に帰ってきます。
しかし彼は本国でアメリカ人女性と結婚していて、子どもを引き渡せばアメリカ人妻がちゃんと育てると言われてしまいます。蝶々さんは了解して子どもを引き渡す約束をするのですが、
武士であった父の遺品の刀で最後に自刃してしまうのです。

なんだよ〜。ただの現地人妻だったってことかよ〜。
子どもを取り上げられて悲しさのあまりに自殺したって話かよ〜。


と、なってしまいそうなストーリーなのですが、
イタリア人であるプッチーニの視点からでは、(またはアメリカ人の原作者の視点からでは)それが限界なのかもしれませんね。

その、音楽は限りなく美しいけれども悲恋ドラマに過ぎない蝶々夫人を、劇作家の市川森一さんは、かなり違う蝶々さんの視点から小説「蝶々さん」を書きました。

小説を原作に、宮崎あおいさん主演でテレビドラマ化したのが、
2011年11月19日・26日に、NHK総合テレビ「土曜ドラマスペシャル」で放送された
「蝶々さん〜最後の武士の娘〜」です。

宮崎あおいさんにとっては大河ドラマ「篤姫」以来3年目のドラマ主演で、
市川森一さんにとっては、最後に脚本・演出を手がけた遺作になってしまいました。


[ドラマ SP] 宮崎あおい in"蝶々さん" | パンドラTV



初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。