ネルソン・マンデラ元大統領が死去 - ミナムラのまど

ネルソン・マンデラ元大統領が死去

ネルソン・マンデラ氏は反アパルトヘイト運動の闘士でした。


ネルソン・マンデラ物語(動画)
                   動画は下に掲載します。

南アフリカ共和国の元大統領ネルソン・マンデラさんが、
昨日(2013年12月5日:日本時間6日未明)、肺の感染症のためにヨハネスバーグの自宅で亡くなりました。95歳でした。


マンデラ氏は反アパルトヘイト運動(アパルトヘイト:南アフリカ共和国の人種隔離政策)の闘士でしたが、1964年のリボニア裁判で国家反逆罪により終身刑の判決を受けました。

実際に27年にも及んで収監されていました。

国際世論の後押しを受けて1990年に釈放され、1993年にはノーベル平和賞を受賞しています。

ネルソン・マンデラ物語(日本語字幕)

ネルソン・マンデラ物語(日本語字幕) - Video Dailymotion

釈放後のスピーチで、
「私は皆さんの前に、予言者としてではなく、謙虚な使用人として立っています。
私に残された時間を 皆さんのために捧げます。」
ということばが印象的でした。
(動画の10:40ぐらい)

まさに、マンデラ氏は昨日亡くなるまで皆さんのために捧げた人生を送ったのではないかと思います。


1994年には南アフリカ初の全人種による選挙が行われ、黒人として初の大統領に就任しています。

1999年に政治の世界から引退した後も、FIFAワールドカップ南アフリカ大会2010の開催を実現しています。

2012年12月からの闘病ののち、昨日亡くなりました。

ネルソン・マンデラさんの誕生日7月18日を「ネルソン・マンデラ国際デー」と国連が2009年に定めました。

亡くなる前の2013年7月18日に、マンデラ氏は病院で95歳の誕生日を迎え、国連では式典が開かれ、世界中の人がマンデラ氏の回復を祈りました。

2012年7月18日のネルソン・マンデラ国際デーにネルソン・マンデラポストカードを配る国連スタッフ(ニューヨーク)
ネルソン・マンデラポストカードを配る国連スタッフ
fotoq.net
photo by Africa Renewal





初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント
クラシックネタではないですが、思わずコメントしてしまいました。
私は仕事の関係で昨年、南アフリカに出張にいきましたが、南アフリカの方はマンデラさんのことを皆さん尊敬してらっしゃいました。
とても残念です。
Posted by りら at 2013年12月08日
≫りらさん★
マンデラさん、そんなに尊敬されていましたか。
そうでしょうね。
本当に残念です。
お歳だったのでやむを得ませんが、
亡くなってからも皆さんの心の支えとして
生き続けられるのではないかと思います。
Posted by 水村亜里 at 2013年12月08日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。