精華女子高吹奏楽部のマーチングがすばらしい! - ミナムラのまど

精華女子高吹奏楽部のマーチングがすばらしい!

所さんの「吹奏楽の旅」でもおなじみの精華女子高のマーチングバンド。


精華女子高マーチング(動画)
                動画は下に掲載します。

マーチングというのは、
元もと軍楽隊だったブラスバンド(吹奏楽)が行進しながら曲を演奏するものに
ショー的要素が加わって、曲を演奏しながらフォーメーションを工夫したり
踊ったり
をつけ加えた演奏形態です。

精華女子高校は、福岡市博多区にある私立の女子高校で、
吹奏楽部は全日本マーチングコンテストの金賞など国内でもトップクラスのバンドです。

所さんの「吹奏楽の旅」(日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の「日本列島 吹奏楽の旅」)でも何度も紹介されている超有名校です。

何はともあれ、そのすばらしいマーチングをご覧ください。


精華女子校マーチング - YouTube

チャイコフスキー交響曲第4番から、白鳥の湖より情景、大序曲「1812年」とつながるオールチャイコフスキーメドレーです。

マーチングでこの大曲の演奏、フォーメーションもすばらしいですが、演奏が上手いですね。

しかも、演奏しているのは当然みんな女子高生です。

スーザフォンなどという大きい楽器も使っていますが、
行進しながら演奏しやすいようにマーチ王ジョン・フィリップ・スーザが開発した、
マーチ用の低音楽器です。⇒ スーザフォンの写真

しかし行進しやすいようにといっても、メーカーのサイトによると、
真鍮製(しんちゅうせい)のスーザフォンは約12.5キロ
軽量化のためにプラスチックで造られたスーザフォンでも10キロ近くの重量があるそうです。

それを女子高生が演奏しながら一糸乱れぬフォーメーションを作っているのだから驚きですね。


華やかで盛り上がる精華女子のマーチングバンドはいろいろなイベントにも参加しているようです。

下の動画は今年(2013年)の4月5日に福岡のキャナルシティ博多で行われた春の交通安全フェア2013in博多のもようです。


精華女子高校吹奏楽部/「ドリームガールズ」「風になりたい/THE BOOM」 - YouTube

すばらしいねぇ。盛り上がりますね。

しかもダンシングの女の子たちは女子高生なのにとてもセクシーでよいではないですか。


彼女たちも吹奏楽部の部員で、マーチングバンド部というものがあるのではなくて、
吹奏楽部のメンバーがマーチングも行っているのです。

その吹奏楽部の演奏の実力は、全日本吹奏楽コンクールで何度も続けて金賞を受賞している常連校で、国内でトップレベルの実力なのであります。


第61回 全日本吹奏楽コンクール全国大会 金賞団体集 Japans Best for 2013 - YouTube




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。