きらクラDON!第67回の回答。ネタバレ注意。 - ミナムラのまど

きらクラDON!第67回の回答。ネタバレ注意。

2013年11月10日放送NHK-FMきらクラ!第67回きらクラDON!の回答。


あか牛 牛カツ丼/阿蘇 はなびしジャクリーヌの涙/遠藤真理ふかわりょう
            きらクラ!の番組HPはこちらです⇒ きらクラ!|NHK


先週、第65回きらクラDON!の正解は・・・


シューベルト作曲、弦楽五重奏曲「ます」でした。


しぇ〜か〜ぃ!


5楽章あるうちの第4楽章なのですが、正解は弦楽五重奏曲「ます」で十分だったようです。

ただし、弦楽五重奏曲歌曲とはイントロが違うので、そこは必要ですね。


F. Schubert: Trout quintet - 4. theme and variations - YouTube

いや〜、やっぱり夏はシューベルトですね〜 w
ってもう立冬も過ぎた秋ですけれども。

動画の演奏は、ヴィオラが今井信子、チェロがミッシャ・マイスキーという豪華メンバーによっる、軽快で楽しい演奏だと思います。

なお、ピアノのミハエラ・ウルスレアサは、脳内出血ために昨年33歳で亡くなっています。




僕は歌曲「ます」のほうの歌詞を聞くと、どうしても落語「野ざらし」を思い出してしまいます。

野ざらしは元もとは幽霊ものの因縁話だったのですが、談志が演るとすっかりバレ話になってしまいますね。

シューベルトでは、痴れ者清き流れをかき濁したら鱒が釣れたんでしたね。

落語では八五郎が向島に釣りにきて川の水をかき混ぜるのですが、
八五郎が釣りたいのは美人のお骨しゃれこうべでした。

立川談志/野ざらし

立川談志 Danshi Tatekawa 松曳き 野さらし 落語 Rakugo - YouTube





今週、第67回きらクラDON!の回答。ネタバレ注意。


今週の問題は、
たぶんティンパニーと低弦の音色でがドーンと聞こえたあと、合唱の音色でが聞こえました。

きらクラDON!第67回の問題

たった2音でしたが、あの響きと音色には聞き覚えがあります。

ここからがネタバレです。


今回の曲はヤラセ問題で番組中断になったほこ×たてでも使われていた曲ですね。

レーラのつづきは、レーラーシーソソ ですね。

きらクラDON!第67回の問題(つづき)

この曲ですね。たぶん。




曲名は、⇒ 「カール・オルフ作曲、カルミナ・ブラーナの冒頭」です。


(2012/11/09) メロディーから曲名を検索できるサイト Musipedia

きらクラ!の関連記事⇒ きらクラ
前回記事:(同窓で開きます)
(2013/11/3) きらクラDON!第66回の回答。ネタバレ注意。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント
こんばんは♪

私も、「この曲だ!」と言う事はすぐに判りました。
ただ、「誰の何と言う曲か」がなかなか出て来ませんでした。

曲はお馴染みなのに、作曲者名はマイナーだと思うのは私だけでしょうか?w
確か、私の記憶が確かなら、「名曲アルバム」にも以前ピックアップされていた様な。
いずれにしても、「イントロ」がお馴染みの曲ですよね。
Posted by スッキ〜♪ at 2013年11月11日
≫スッキ〜♪さん★
こんにちは♪
そうですね。
この曲は映像作品で効果音楽的に使われる曲の1・2をヴェルディのディエス・イレと争うのではないでしょうか。
曲名は知らなくても聞いたことがある曲ですよね。
僕もこの曲を知ったときに作曲家の名前をはじめて知りました。
ほかの作品を調べてみても、知らない曲ばかりでした。
Posted by 水村亜里 at 2013年11月12日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。