きらクラDON!第63回の回答。ネタバレ注意。 - ミナムラのまど

きらクラDON!第63回の回答。ネタバレ注意。

2013年10月13日放送NHK-FMきらクラ!第63回きらクラDON!の回答。


元祖函館 巴(ともえ)丼/きくよ食堂(函館朝市)ジャクリーヌの涙/遠藤真理ふかわりょう
            きらクラ!の番組HPはこちらです⇒ きらクラ!|NHK


先週、第62回きらクラDON!の正解は・・・


先週のきらクラ!は、公開収録の会場でゲストの児玉桃さんがピアノの生演奏で出題された生演奏DON!でした。

児玉桃さん
ショパン:ピアノソナタ第3番


で、生演奏DON!の正解

ラヴェル作曲、道化師の朝の歌でした。

しぇ〜か〜ぃ!


Alborada del gracioso - YouTube

サンプル動画はヴァレリー・ゲルギエフ指揮のロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団です。


ラヴェル作曲の組曲「鏡」は5曲からなるピアノのための組曲ですが、
その第4曲「道化師の朝の歌」はラヴェル自身によって管弦楽編曲されており、
ラヴェルの死後に出版されました。




僕はピアノ演奏をほとんど聴かないのですが、
のだめカンタービレのだめちゃんがパリに行って初めて弾いた曲が
道化師の朝の歌でしたね。


Nodame Cantabile Live Special 1 Ravel - Miroirs (Alborada del gracioso) - YouTube






今週、第63回きらクラDON!の回答。ネタバレ注意。


今週の問題は、
たぶんオーボエなどの木管の高音楽器の音で、ラドと2音が聞こえました。
ファゴットか何か低音の木管で高音楽器の音が包まれていました。

きらクラDON!第63回の問題

この響きはあれしかないですよね。

出題のあと
遠藤真理さんが「あれ?うふふふふ」
ふかわさんが「こら〜もうね〜あれしかないと思うんだけどねぇ〜」
とおっしゃっていました。
あれしかないですよね。

ここからがネタバレです。


明朝は、生誕200年を迎えたジュゼッペ・ヴェルディを記念しての
今日は一日“ヴェルディ”三昧(0時15分〜10時45分)のために

きらクラ!の再放送はお休みです。
訂正:
特別番組は、第82回日本音楽コンクール  −オーボエ部門・最終予選−の間違いでした、お詫びして訂正いたします。

今日は一日“ヴェルディ”三昧午後0時15分〜10時45分でした。

きらクラ!番組HP


で、問題のつづきはラドにつづいて

ラドミファ〜ミミ〜 ですよね、たぶん。

きらクラDON!第63回の問題(つづき)

正解はたぶんこの曲だと思います。




曲名は、⇒ 「チャイコフスキー作曲、バレエ「くるみ割り人形」より花のワルツ」です。


(2012/11/09) メロディーから曲名を検索できるサイト Musipedia

きらクラ!の関連記事⇒ きらクラ
前回記事:(同窓で開きます)
(2013/10/6) きらクラDON!第62回の回答。ネタバレ注意。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾104posted by +M Inamura (水村亜里) メール aminamura@gmail.com




この記事へのコメント
こんばんは♪

ビッグスワンで天皇杯の試合を観戦しながら、イヤホンラジオで番組を聴いていました。
最初の出題で「あ〜x4、ハイx4…。」な感じで「即答」でした。

手元にあるデュトワ&モントリオールの音源(「1812年」など<デッカ/ロンドン>)でもこの曲を改めて聴いてみました。
Posted by スッキ〜♪ at 2013年10月15日
≫スッキ〜♪さん★
ハイハイハイハイ!
あれしかありませんよね。
Posted by 水村亜里 at 2013年10月17日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。