プリットひっつき虫でフィギュアの固定・地震の転倒防止ができる。 - ミナムラのまど

プリットひっつき虫でフィギュアの固定・地震の転倒防止ができる。

不安定なフィギュアもこれで立てられます。


電球をコーヒーカップに立てた

ご覧いただけるようなフィギュアがウチにないので、コーヒーカップの底に電球を立ててみました。(笑)


プリットひっつき虫とは?
チューインガムの噛みカスのような、粘りけのある粘土のようなものだと想像していただけるとイメージしやすいかと思います。

元々はポスターなどを壁に貼るための両面テープ代わりの粘着剤です。

耐荷重はあまりないのですが、お手軽に、超低価格でフィギュアなどを棚に固定することができます。


僕が実際に使っている用途は・・・

懐中電灯を机に貼りつける。
懐中電灯の固定

目覚まし時計をベッドサイドテーブルに固定する。
目覚まし時計の固定

窓枠に置いてあるラジオが落っこちないように固定する。
窓枠のラジオの固定

などなどです。


プリットひっつき虫の使い方。


コクヨプリットひっつき虫

ひっつき虫は、台紙に貼りつけられてパッケージに入っています。
(ベタつかないように上から透明なフィルムで保護してあります。)

プリットひっつき虫の保管状態

切れ込みが入った四角いひとカケラをちぎり取って、指でもんで柔らかくします。

ひっつき虫を指でもんで柔らかくする

そのまま固定したいものに数カ所貼りつけて、棚に押しつけて固定します。

ひっつき虫を固定する物に貼りつける

貼りつけることを福島弁で「ねっぱす」というのですが、そういうイメージです。


ウチでは棚の上にこけしを20〜30個飾ってあるのですが、
東日本大震災のときはぜんぶ倒れました。
棚に飾ったこけし

なかには、棚からたたき落ちて首が折れてしまったかわいそうな子もいます。
首が折れたこけし

大きいこけし程度の重量があって震度6ぐらいだとひっつき虫ではちょっとムリかもしれませんが、
フィギュアなどの軽いものや小さいものなら十分に揺れに耐えられると思います。

重いものや高価なものをどうしても固定したい場合は、
美術館の展示品を固定するためのミュージアム・ジェルならば効果があるかもしれませんね。




クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。