トヨタのCMひょっこりひょうたん島は岩手県大槌町にある蓬莱島だった - ミナムラのまど

トヨタのCMひょっこりひょうたん島は岩手県大槌町にある蓬莱島だった

「確かにひょうたん島や!」ってどういうこと?


トヨタ ひょっこりひょうたん島CM 大槌町篇(動画)
                   動画は下に掲載します。

ちょっと前までテレビで放送されていたトヨタのCMを憶えていらっしゃるでしょうか。

ビートたけし豊臣秀吉笑福亭鶴瓶千利休木村拓哉織田信長の役をやっていて
ひょっこりひょうたん島の歌を歌い始めるCMです。


TOYOTA ReBORN CM 「大槌町」篇 30s (繁中) - YouTube

この30秒バージョンではほとんど意味がわかりませんが、60秒バージョンだともう少しわかります。


第10話 トヨタ ReBORN CM 木村拓哉 ビートたけし 「大槌町」篇 60s - YouTube

大槌町蓬莱島というのがひょっこりひょうたん島のモデルのひとつらしいです。

大槌町の防災無線のお昼のチャイムひょっこりひょうたん島のテーマソングが使われているのを聞いた3人がひょうたん島を見に行くというストーリーです。


蓬莱島とは?


岩手県大槌町(おおつちちょう)にある小島が蓬莱島(ほうらいじま)です。

大槌町はここにあります。


大きな地図で見る

そして、この航空写真に写っている弁天神社がある島が蓬莱島だと思われます。




蓬莱島は東日本大震災の津波で島にあった灯台が流され、ひょうたん型の丘も一部崩壊しました。

ひょうたん島の灯台、津波で崩落 吉里吉里人は復興着手

 大槌湾沖の小さな島、蓬莱(ほうらい)島には、大小二つの丘があり、島影はひょうたんの形をしていた。小さい方の丘に灯台があった。NHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルの一つとされ、町の自慢だった。震災前は毎日正午に防災無線を通じて、町内全域にテーマソングも流れた。

 だが、島は津波にのまれ、灯台も流された。ひょうたん形の丘も一部が崩れ落ちた。

via: asahi.com(朝日新聞社):ひょうたん島の灯台、津波で崩落 吉里吉里人は復興着手 - 東日本大震災

ひょうたん島
 ひょうたん島 by Nautilus on フォト蔵

しかし昨年(2012年)の年末、津波で流された灯台が再建されました。

子どもの未来照らして 大槌「ひょうたん島」に灯台復活

NHK人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルともされる岩手県大槌町の蓬莱島で13日、東日本大震災の津波で壊れた灯台が1年9カ月ぶりに復活し、点灯された。

via: 朝日新聞デジタル:子どもの未来照らして 大槌「ひょうたん島」に灯台復活 - 社会

(朝日新聞デジタルの記事に復活されたひょうたん島の写真が掲載されています。)

「だけど僕らはくじけない、泣くのはイヤだ笑っちゃお!」

吉里吉里国に縁が深かった故井上ひさしさんの歌が三陸復興のシンボルとしてよみがえったようです。


懐かしい昭和TV人形劇 ひょっこりひょうたん島 - Dailymotion動画

歌は、ひょっこりひょうたん島で「はかせ」の声を演じていた中山千夏さんですね。






初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。