今日はキカイダーの日(ハワイだけ)。なぜ4月12日なの? - ミナムラのまど

今日はキカイダーの日(ハワイだけ)。なぜ4月12日なの?

ジェネレーション・キカイダーDAYが制定されたワケを調べてみた。


放送35周年記念 人造人間キカイダー/キカイダー01 MUSIC-BOX

今日(4月12日)は、ハワイではキカイダーの日(ジェネレーション・キカイダー・デイ)なのだそうです。

ハワイ州知事によって4月12日が「ジェネレーション・キカイダー・デイ」に制定された。
と説明されているのですが、なぜ4月12日なのかわかりません。

キカイダーとは?


1972年から当時のNET(現テレビ朝日)系列で土曜夜8時から放送されていた
特撮ヒーロー番組が人造人間キカイダーでした。

TBS系の8時だョ!全員集合に対抗する番組として制作されたそうです。

キカイダーというのがあることはなんとなく知っていましたが、ほとんど見たことはありませんでした。
(全員集合を見ないと学校での話題に参加できなかったから。)

体が赤と青のツートーンで頭の中身が透けて見える人造ロボットだったそうです。

上の写真の右側がキカイダーで左側のベルトのバックルが01になっているのがキカイダー01です。


人造人間キカイダー OP - YouTube

おおお。なにやらカッコイイ黄色いサイドカーで走り回っていますね。

人造人間キカイダー サイドマシン

これはサイドマシーンという名前のサイドカーで、
最高時速500キロという設定で、ベース車はカワサキマッハIII500・GTスペシャルサイドカーだったそうです。

主役のギターのジローを演じたのは伴大介さん
伴大介.jpg

ハワイのキカイダーの日とは?


人造人間キカイダー ハワイでの人気(Wikipedia)

『人造人間キカイダー』、『キカイダー01』ともにハワイでも放映され、初放映から40年近く経過した現在でも大変な人気を持つ。

1973年の初放映時は日本語版に字幕のみの放映で大ヒットし、初オンエアの次の日にはいつの間に広まったのかディスコにおいて主題歌「ゴーゴー・キカイダー」が流れていたという。「国境を越えるハートのある素晴しい作品なんだ」と主役を演じた伴大介は現地に行って感じたその感慨を語っている。さらに、伴の歌う挿入歌「春くれば」がハワイの音楽チャートを席巻し、その後伴はハワイの「名誉市民」の称号を得た。
《中略》
2002年4月12日にはハワイ州知事によって4月12日が「ジェネレーション・キカイダー・デイ」に制定され、2007年5月19日にはマウイ島市長によって5月19日が「キカイダー・ブラザーズ・デイ」に制定されるなど大きな話題となった。


via: 人造人間キカイダー - Wikipedia

伴大介さん
はハワイでのサイン会などの仕事が増え、キカイダー01の主役を演じた池田駿介さんとともに、ハワイ州のカエタノ知事を表敬訪問したのが2002年4月12日

そのお礼に4月12日をキカイダーの日に制定されたというのが、どうやら事の真相らしいです。




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。