昔のラジカセのようにラジオを気軽に録音できるポータブルラジオレコーダー - ミナムラのまど

昔のラジカセのようにラジオを気軽に録音できるポータブルラジオレコーダー

SONY ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50で、ラジオと音楽の楽しみが広がります。



SONYポータブルラジオレコーダーICZ-R50
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 SONY ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50 コピーライトマーク水村亜里(M Inamura)


ラジオを録音するためにSONYのポータブルラジオレコーダーを使い始めたら、
これはたいへんなすぐれものでした。

むかし中学生・高校生のころは、レコードをどんどん買えるほどのお小遣いはないので
ラジオを聞いていて、録音したい曲がかかると、ラジカセの録音ボタンを押して
お気に入りの曲をどんどん録音していました。
(そんなコレクションが、今でもカセットテープ200本ほど残っています。)

ラジオレコーダーを使ってみたら、ラジカセ感覚で気軽に録音ができることに気がつきました。

聞きたい音楽を気軽に録音できるラジカセが表舞台から消えてしまって、残念に思っていたのであります。

ラジオレコーダーは、デジタルを使ったラジカセそのものではないですか。

ICZ-R50のICレコーダー操作ボタン

写真は、ICZ-R50のICレコーダー操作ボタン。
録音したくなったら、録音ボタンを押すだけです。

ステレオマイクが内蔵されているので生録音もできます。

もちろんデジタル録音なので、
・テープが伸びたりフニャフニャになって劣化することがない。
・音質劣化なしに瞬時にコピーできる。
・コピーした楽曲をウォークマンやiPodなどに入れて持ち歩ける。

などなどの便利なこともあります。

録音した音楽ファイルをパソコンで編集できるので、
・アナウンサーの曲目紹介をカットできる。
・番組を丸録りして、欲しい楽曲だけを切り出せる。

なんてこともできます。

予約録音機能があるので、
・ラジオの語学番組を毎日録音して電車の中で聞く。
などという使い方もありですね。

僕はNHK第2放送のラジオ英会話を予約録音していて、ラジオ放送のおもしろい番組がないときに流したりしています。


僕がICZ-R50を購入した第一の目的は、
NHK-FMのきらクラDON!を予約録音するためです。

今まではパソコンのフリーソフト「Radika」を使って
インターネットラジオらじる★らじるを予約録音していましたが、
Radikaをパソコンで立ち上げておくのをうっかり忘れることがときどきあるのです。

ICZ-R50ならば、もう録音の予約を設定したのであとは何もしなくても毎週勝手に録音されることになります。


ICZ-R50の録音時間


ICZ-R50は本体内蔵メモリだけで44時間40分の録音ができます。(ステレオ高音質モード)

メモリーカードを使えばさらに録音時間は増えます。

また、USBケーブルでパソコンと接続すると、ICZ-R50をパソコンの外部ドライブとして扱えるので、録音ファイルをパソコンのハードディスクや外付けハードディスクに移動してICZ-R50の内蔵メモリの残り容量を増やせば、事実上録音できる容量は無限大になります。
(連続録音できるのは、内蔵メモリとメモリーカードの最大容量だけ。)

ラジカセにたとえれば、テープの録音時間が44時間。テープを交換すれば何本でも録音できます。という意味です。


ICZ-R50の音質は?


メーカーさんは、
大音量でクリアな音質が楽しめる「大口径(48mm)ステレオスピーカー」
といううたい文句を使っています。

ICZ-R50のステレオスピーカー

「大口径」とはいっても、こんなに小さいスピーカーです。

その割りには、室内で聞くにはうるさすぎるほどの大音量が出ますし、
さすがはソニーさん、最大音量でもスピーカーがビビることもありません。

音質はスピーカーの大きさそれなりです。
ラジオのニュース、語学番組、トーク番組などを聞くには十分ですが、
「音楽鑑賞」用ではありません。

ラジオの感度もいいし、音質そのものもいいので、限界があるのはスピーカ出力の部分です。

僕はいつも別なラジオ(サブウーファつきのもっと大きいもの)で聞いていて、
ICZ-R50は録音用および持ち歩き用と考えているのでスピーカーの音質は問題でありません。

録音したものをもっといい音で聞きたいときは、ICZ-R50のイヤホン出力を、
別なラジオのAUX端子に入力してそっちで音を出せばいいだけのことです。

ICZ-R50の録音予約設定


液晶パネル左側の「予約」ボタンで録音予約メニューを呼び出せます。

ICZ-R50の録音予約

「毎週設定」を選んで、曜日設定で曜日を選択したら、

ICZ-R50の録音予約(曜日設定)

時刻設定で、録音開始時刻と終了時刻を設定します。

ICZ-R50の録音予約(時刻設定)



録音予約は、付属のパソコンソフト「Sound Organizer」を使ってパソコンから設定することもできます。

Sound Organizerは、Windows用の音楽プレーヤーソフトです。

Sound Organaizer

音楽CDラジオレコーダーからの取り込み、ラジオレコーダーへの転送もできます。


Sound Organizerを起動して、ICZ-R50をUSBケーブルでパソコンに接続すると、
Sound Organizerのメインウインドウの右側に↓「ラジオレコーダー」という表示が出ます。

Sound Organaizer ラジオレコーダーの表示

「ラジオレコーダー」画面の「機器設定」をクリックすると、
「ポータブルラジオレコーダー(ICZ-R50)の設定」画面が開き、

ポータブルラジオレコーダー(ICZ-R50)の設定

ここから録音予定を追加することができます。

Sound Organaizer 録音予約設定

ICZ-R50本体の録音予約メニューから設定するのと設定内容は同じですが、
パソコン画面のほうが見やすいですね。


Sound Organizerで音楽ファイルの編集ができる。


Sound Organizerでは、音楽ファイルの編集もできます。

Sound Organaizer 音楽ファイルの編集

ファイルの波形をビジュアル表示して音を聴きながら分割ポイントを設定して、ファイルを分割することができます。

この機能を使って、上に書いたように録音ファイルから曲名紹介などの不要な部分をカットすることもできます。


あるいは、たとえばラジオ深夜便の「ロマンチックコンサート」や「にっぽんの歌こころの歌」などをまるごと予約録音しておいて、編集機能で曲を切り出して、
音楽コレクションをどんどん増やすこともできます。

もちろん、コレクションをCDに書き出すこともできます。

録音した放送や、CDから取り込んだ音楽は、「個人で楽しむため」専用ですけど。


きらクラDON!の問題が作れる。

Sound Organizerを使って編集すると、波形を見ながら微妙なポイントで編集ができます。

ということは、きらクラDON!の問題を作ることだってできますね。
(やってみたらできました。)

イントロ曲当てクイズは、合宿のイベントなどでかなり盛り上がるのですが、
従来のアナログ機器では出題するのがたいへんなんですよね。

デジタル編集すれば、簡単に問題が作れるし、
「もう一回」なんていわれても、簡単に再生することができます。


ICZ-R50付属のAM用ループアンテナ


ICZ-R50にはAM用フェライトバーアンテナが内蔵されているので、ラジオ単体でAM放送を聞くことができます。

AMアンテナには指向性があるので、ラジオの向きによっては雑音が多いこともあります。

そんなときには付属のAMループアンテナを使って、アンテナだけを感度がいい方向に向けておくことができます。

ICZ-R50とAMループアンテナ
ICZ-R50とAMループアンテナ

僕は、棚の操作しやすい高さにICZ-R50本体を設置して、AMループアンテナは棚の天板の上に置いてあります。

ラジオレシーバー本体は、地震で棚から落ちたり、FMロッドアンテナを最大に伸ばしても不安定になったりしないように、プリットひっつき虫をつかって棚板に貼りつけてあります。
(いちばん上の写真で、底の部分から少しはみ出して見える白いチューインガムのようなものがひっつき虫です。)


内蔵のフェライトバーアンテナ外部アンテナの切り替えは、スイッチがついています。

ICZ-R50のAM外部アンテナ接続端子と切り替えスイッチ
ICZ-R50のAM外部アンテナ接続端子と切り替えスイッチ

外部アンテナの接続は、バラ線をクランプする方式なので、市販の高性能AMアンテナをつなぐこともできるし、使わなくなったラジカセについていたループアンテナを予備用に使うこともできますね。
(僕が持っているジャンク品のループアンテナは専用のコネクタがついているので、ICZ-R50につなぐときはコネクタを切り取って、バラ線をつなげばいいということです。)


このポータブルラジオレコーダー、まだ手に入れたばかりで本格的に使っていくのはこれからです。

まずは手始めに、明日のきらクラDON!の記事は、これを使って録音した問題を聴きながら書くことになる予定です。




関連記事:(同窓で開きます)
(2011/09/08) 気まクラDON!がパソコンのらじる★らじるで予約録音できる


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ Vol.146.RSSってなんなの?(RSSフィードを見てみる)(← ミナムラの別ブログ)

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。