M・C・ダンカンさん追悼。映画「グリーンマイル」を動画で振り返る(ネタバレ注意) - ミナムラのまど

M・C・ダンカンさん追悼。映画「グリーンマイル」を動画で振り返る(ネタバレ注意)

マイケル・クラーク・ダンカンさんのご冥福を心よりお祈りします。


ブロマイド写真★『グリーンマイル』トム・ハンクス&マイケル・クラーク・ダンカン


名作映画「グリーンマイル」で不思議な力を持つ死刑囚コーフィを演じた
マイケル・クラーク・ダンカンさん(54)が9月3日、心筋梗塞のために亡くなりました。


米俳優M・C・ダンカンさん死去、『グリーンマイル』で死刑囚役を好演 写真4枚 国際ニュース : AFPBB News

ご冥福をお祈りします。

ダンカンさんへの追悼の想いを込めて、映画「グリーンマイル」がどんな映画だったのか振り返りたいと思います。

劇場用 映画ポスター【ポスター】グリーンマイル/トム・ハンクス


すでにテレビでも何度も放映されている映画ですが、
ネタバレしまくりになっていますので、これから見ようとお考えの方はご注意ください。

もうご覧になった方も、これをお読みいただいてからもう一度ご覧になると、またちがった趣があるかもしれません。



映画の主人公、というよりは語り手 ポール・エッジコム(トム・ハンクス)が老人ホームで友人の女性エレーン・コネリーに話している回顧録という設定なのであります。

老人ホームで名作映画「トップ・ハット」を見たポールの脳裏に60前の不思議な出来事がよみがえります。
ポールは当時、米ジョージア州コールド・マウンテン刑務所の看守で死刑囚専用のEブロックを担当していました。

そこにある日、黒人の大男コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)が入所してきます。

コーフィは、双子の少女を強姦殺人した罪で死刑判決を受けていたのであります。


グリーンマイルを歩くコーフィ

中央がコーフィ。左がポールです。

Eブロックの廊下は緑色のリノリウム張りで、グリーンマイルと呼ばれています。

死刑室に続く廊下。死刑囚が死ぬ前に通る廊下がグリーンマイルです。


ある日、コーフィは触れるだけで、ポールの重い尿路感染症を治してしまいます。


John Coffey Cries Best (Best Cry Ever) - YouTube

体の中の「悪いもの」を吸い込んで吐き出すときにコーフィはたいへんな苦しみ受けているようですが、命をよみがえらせることができる神のような力を持っているのです。


死刑囚ドラクロワが可愛がっていた賢いネズミ、ミスター・ジングルス

ミスター・ジングルス


知事の妻の甥であることを鼻にかけている傲慢で嫌われ者の看守パーシーが踏み殺した
ミスター・ジングルスもコーフィは生き返らせてしまいますが、ドラクロワは死刑を執行されて死んでしまいました。


グリーンマイルを通るドラクロワ

グリーンマイルを通って。


コールド・マウンテン刑務所にワイルド・ビルこと、ウイリアム・ウォートンという凶悪な死刑囚が送られてきます。


双子の少女を殺した真犯人ワイルド・ビル

ワイルド・ビルこそ、コーフィが殺したとされていた双子の少女を殺した真犯人だったのです。

コーフィは双子の少女を生き返らせようとしていたところを見つかってつるし上げられ、死刑宣告を受けてしまったのです。

冤罪なのではありますが、コーフィは双子の姉妹を生き返らせることができなかった、殺してしまったという罪の意識にとらわれています。


死の床についていたコールド・マウンテン刑務所長の奥さんを、コーフィは不思議な力で救います。


The Green Mile (2/5) Movie CLIP - Miracle Worker (1999) HD - YouTube


このときコーフィは奥さんから吸い取った「悪いもの」をすぐに吐き出さずに、あの嫌われ者の看守パーシーに吹き込んでしまいます。

パーシーは錯乱状態になって双子の姉妹を殺した真犯人ワイルド・ビルを撃ち殺してしまいます。


The Green Mile (3/5) Movie CLIP - Infected with Evil (1999) HD - YouTube

パーシーは、精神病院に送られてしまいました。

コーフィは神の力を持っていたので、双子の姉妹が殺された恨みを晴らすことができたのか?
自分を冤罪におとしいれた真犯人を罰することができたのか?
ネズミのミスター・ジングルスを殺したやつを破滅させてもよかったのか?

ここのところは賛否両論わかれるところではありますが、映画を見た僕はカタルシスを得ることができました。

そうだよ、悪いやつは相応の罰を受けなければ。

あなたはどう思われますか?


コーフィから双子殺害の真相を伝えられたポールは、刑務官としてコーフィの死刑執行命令に従わざるを得ない立場です。

ポールはコーフィに、脱獄して生き延びることをすすめますが、コーフィは双子の姉妹の命を救えなかった罪を感じていて、自分が愛した人たちの苦しみを受け止めることに疲れてしまったので、死刑を受けて殺してもらうことを受け入れています。


Green Mile - I'm Tired/I'm In Heaven Scenes. - YouTube


ポールは職務上、コーフィに死を与えざるを得ませんでした。


The Green Mile (5/5) Movie CLIP - The Execution (1999) HD - YouTube


神のような存在であるコーフィに死を与えるなどということが、人間であるポールに許されることだったでしょうか?たとえコーフィが望んでいたことといえ。

そしてラストシーン。

「いっしょに散歩に行こうか?」

森の中の小屋にいたネズミは、あのときコーフィに助けられたミスター・ジングルスでした。

ミスター・ジングルスは、コーフィから不思議な力をもらって60年も生き続けていたのです。

そして、ポールはすでに108歳。コーフィからいつまで生き続ける力をもらったのでしょうか?

彼はこれから愛する人たちの死を看取りながらいつまで生き続けなくてはならないのか?

ポールはそれを、神ならぬ身が死を司ってしまったゆえに神から与えられた罰だと感じているようです。


The Green Mile- Ending - YouTube


そうなの?コーフィを死刑にしたのはそれほどまでに悪いことだったの?

追憶の中でポールがグリーンマイルの廊下を歩いている姿が年老いたポールに変わるシーンが印象的でした。


おじいさんになったポールの最後のセリフは、

「ときどき、グリーンマイルは長すぎると思う。」
でした。


それにしても、ダンカンさんがたった54歳で亡くなったのは、早すぎましたね。

ご冥福を心からお祈りします。






初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ Vol.146.RSSってなんなの?(RSSフィードを見てみる)(← ミナムラの別ブログ)

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。