日本一の大わらじ巡行 - ミナムラのまど

日本一の大わらじ巡行

信夫三山暁参りの大わらじ奉納の日です。

信夫三山暁参りのことは以前、日本一の大わらじに書きました。

朝9時、御山の大わらじ作業所をわらじが出発しました。

大わらじ1.jpg 大わらじ2.jpg
大わらじは大わらじ作業所に安置されています。

大わらじ4.jpg 大わらじ3.jpg
作業所から引き出して、枠の上に乗せます。

大わらじ6.jpg 大わらじ5.jpg
あいにくの小雨の中を、出発しました。

太鼓と呼子と「ワッショイ」のかけ声ではやし立てながら、6時間かけて福島市内を巡行し、羽黒神社に奉納します。

とても寒い日なので、担ぎ手さんたちも寒いでしょうね。

日本一の大わらじと言っても案外地味な行列でしょ。

例年だと見物人がゾロゾロとついて歩くのですが、この天候で誰もついていきません。

羽黒神社に奉納するまで、ずっと随行しようかと思っていたのですが、あまりにも寒いのでやめにしました。

その後、雨はみぞれに変わり本降りになってしまいました。

こんなに寒いんだから、きっと縁結びの御利益もあることでしょう。

人気ブログランキングへ 




この記事へのコメント
霙混じりで6時間は辛いですね。
しかし縁結びに効くなら、婚活の一環で彼女募集中の方に手伝って貰うのが良いかも?
Posted by 桃太郎@東大阪 at 2010年02月10日
≫桃太郎@東大阪さん☆
担ぎ手には若い男女もいましたが、オッサンとオバサンが多かったです。
僕も来年は担ぎ手として応募しようかな(笑)
Posted by 水村亜里 at 2010年02月10日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。