高速ブラウザSleipnirを使い始めました - ミナムラのまど

高速ブラウザSleipnirを使い始めました

フリーのブラウザSleipnir(スレイプニル)が高速で使いやすいという話を聞いたので、昨日から使い始めています。

マイクロソフトのIE(Internet Explorer)があまりに遅いことは既に有名ですが、僕もIEとOperaを平行して使用していて、これを実感していました。

ところが、OperaではSeesaa(シーサー)の書き込みがうまくできません。
それで、IEとOperaを同時に立ち上げてAlt+Tabキーでポンポンとウィンドウを切り替えて記事を書くということをしていました。

このIEが遅くてとても具合が悪いのです。

そこで、Sleipnirに乗り換えと相成りました。

Sleipnirは本格的タブブラウザなので乗り換えに問題はなさそうです。IEも一応タブブラウザになりましたが、別窓で開く場合など勝手にもうひとつのIEが起動したりしてなんちゃってタブブラウザです。ただでさえ表示が遅いのに、もうひとつ起動するなんて・・・

Sleipnirなら軽快に新しいタブが開いて、不要になったタブは簡単にCtrl+Wキーで閉じることができます。

画面表示もOperaより速いような気がします。

SleipnirはIEのコンポーネントを使用しているのに、IEよりもはるかに速い。
マイクロソフトは怠慢ですね。

Operaには入力フォームに入力したIDやパスワードを記憶しておいて次回から簡単に入力できる機能があります。

SleipnirはIEを使用しているのであの貧弱なパスワード記憶機能しか持っていません。この点はSleipnir配布元のフェンリルも推奨しているロボフォームを使用することで解決できました。

しかもロボフォームはOperaの認証機能と違って記憶したデータを自由に編集することも、データの保存場所を設定することもできます。

rf_clicks_468x060.gif

というおりもおり、ドイツとフランスの政府機関が、脆弱性を理由にIEを使わないように呼びかけているというニュースが発表されています。

ドイツに続いてフランス当局もIEを使わないよう呼びかけ――「ハッキング攻撃対策としてパッチが配布されるまでの処置」と当局(COMPUTERWORLD.jp)

IEを使わないよう政府機関が呼びかけ−Google中国攻撃に使われた脆弱性の波紋(Infostand)

こちらのニュースではオーストラリアもだとか。

FirefoxもOperaもダウンロード数が増加しているそうです。

ちょっと待て、SleipnirはIEのコンポーネントを使っているのだから脆弱性も同じなのではないか?

【重要】Internet Explorer の脆弱性に関する情報(追記あり)

確かに、フェンリルもそれを認めていますね。

IEから離れる動きの中で、IEを(Sleipnir)に移行する自分。

大丈夫なのか〜?

人気ブログランキングへ     ←ポチッとお願いします。




この記事へのコメント
私はFirefoxを使っています。IEよりも使い勝手は良いですね。
Posted by 桃太郎@東大阪 at 2010年01月28日
≫桃太郎@東大阪さん☆
Fierfoxもリリースされた頃に使ってみました。
そして勝ち残ったのがOperaだったわけです。
それから5年以上たっているのですから、見直して当然の時期だったと思います。
問題があったのが互換性の点ですが、Operaで対応できないサイトはIEで開くように、コンテキストメニューに「このページをIEで開く」を追加していました。
Sleipnirは互換性の問題はなさそうです。
Posted by 水村亜里 at 2010年01月28日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。