日本一の大わらじ - ミナムラのまど

日本一の大わらじ

日本一の大わらじ作りが始まりました。

長さ12m、幅1.4m、重さ2t。日本一の大わらじなのだそうです。

このわらじは2月10日、11日の信夫三山暁参りで信夫山の羽黒神社に奉納される大わらじです。



わらじは福島市御山字中屋敷の大わらじ作業所で御山敬神会の方によって作られています。


大きな地図で見る

作業風景はこちらの公式ホームページをご覧ください→大わらじ製作写真集

大わらじは2週間ほどかけて作られ、2月10日の午前9時、100人ほどの担ぎ手に担がれて羽黒神社に向けて出発します。

大わらじは西に向かって東邦銀行泉支店そばで飯坂街道に入り、福島駅前、稲荷神社を通り、午後3時に羽黒神社に奉納されます。

福島駅や稲荷神社では剣の舞や一神天狐舞が奉納されるそうです。

▼一切はここに書いてあります。
大わらじ奉納巡路のおしらせ
大わらじとお祭りのタイムテーブルも載っています。



護国神社では酒振る舞いもあるそうです。行ってみようかな。

写真は去年の奉納のようすです。
暁参り2009-2.jpg 暁参り2009.jpg
肝心の大わらじがほとんど見えません。

大わらじ奉納写真集 こちらをご覧ください。

信夫三山とは西から羽山羽黒山熊野山のことで、
羽山には、湯殿山神社月山神社が、
羽黒山には羽黒山神社があります。
名前からわかるように、出羽三山の分社です。

信夫三山暁参りは羽黒神社の三百年以上受け継がれた祭礼で、五穀豊穣、無病息災、家内安全の御利益があるといわれています。

また、縁結びのお祭りとも言われていて、3年続けてお参りすると恋が結ばれるという言い伝えがあります。
羽黒神社の参道は険しい坂道です。昔は福島盆地にも雪がたくさん降りました。暁(夜明け前)に凍った雪の坂道を滑って転ばないように男女手を取り合ってお参りするのですから、確かに縁結びの霊験あらたかでありましょう^^

人気ブログランキングへ     ←ポチッとお願いします。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




この記事へのコメント
Youtube見ました。
細長いワラジですね。細長くないと、山道が登れないからかも?
面白そうなお祭りを紹介していただき、ありがとうございました。
Posted by 桃太郎@東大阪 at 2010年01月22日
≫桃太郎@東大阪さん☆
言われてみれば確かに細長いですね。
なぜでしょう?
確かに奉納の最後の山場は細くて急な参道です。
取材してみたくなってしまいました。
Posted by 水村亜里 at 2010年01月22日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。