コード・ブルー−ドクター・ヘリ緊急救命-2nd season - ミナムラのまど

コード・ブルー−ドクター・ヘリ緊急救命-2nd season

コード・ブルー−ドクター・ヘリ緊急救命-2nd season始まりましたね。

事前許可をもらわないとリンク禁止なのでちょっと小ワザを使ってみました。

前回に変わらず面白かったです。

月9でもミスチルの『HANABI』。やっぱりエンディングはこれじゃないとね。

フェローたちも変わらずにいいやつらでした。
ちょっとだけたくましくなって、フェローどうしの関係も少し良くなってきたかな?

「救命の現場には奇跡はない」と言いながら、蘇生後意識が戻らない子供の意識回復を願ったり、黒田先生(柳葉敏郎)の代わりに来た橘先生(椎名桔平)が黒田先生と違ってフェローの「甘さ」に批判的だったり。
フェローたちは先生に批判されても自分の意志を押し通す強さを持ったようです。

で、その子供は心肺停止から奇跡的に蘇生して、奇跡的に意識も戻るかもしれないと・・・
そうか。今回のタイトルが「聖夜の奇跡」だったですね。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。