中原みすず/初恋 - ミナムラのまど

中原みすず/初恋

三億円事件(1968)

1968年(昭和43年)12月10日9時25分頃、東京府中刑務所横の路上で三億円の現金を載せた現金輸送車が車ごと奪われた。
鮮やかな手口と大規模な捜査、何よりも金額の多さに連日マスコミを賑わせた事件である。とっくに時効を迎えたが、未だに真相は謎に包まれている。

三億円事件を題材にして多くの著作が生まれたが、
もっとも印象的だったのが中原みすず著の「初恋」だった。

中原みすず/初恋
映画「初恋」原作 中原みすず/初恋



犯人は高校生の女の子だった。

原みすず唯一の著作で、主人公(犯人)の名前も中原みすずである。

著者の経歴等不詳。
謎の多い小説であるが、孤独な少女の初恋と時代の空気を描いていて鮮烈で爽やかな印象を受けた。
犯行のトレーニングと実行の描写は臨場感があってスリリング。

現場周辺の土地勘があるだけにより現実味を持って読むことができた。


映画化でみすずを演じた宮崎あおいは、著者中原みすずと会話して、著者は事件の犯人であると確信したと語っている。
映画はテレビでも放映されたが、天璋院篤姫を演じる前の宮崎あおいのフレッシュな魅力が溢れていて、演技も素晴らしかった。

 
 



関連記事:(別窓で開きます)
(10/4/21)宮崎あおい、アースミュージックの新CM【本編動画】
(
10/4/20)宮崎あおい、アースミュージックのCM夏バージョン【動画】
(10/3/17)宮崎あおいのCMがカワイイ



初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
     Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
 ツイッターでも、更新案内を流しています。

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。




この記事へのコメント
初恋ってそういうお話だったんですね!

3億円事件の実行犯と初恋ってタイトルが
なんともミスマッチで不思議な空気ですね。

ちょっと興味わきました!!
Posted by サケトバ at 2009年12月10日
≫サケトバさん☆
コメントありがとうございます。

「初恋」は、孤独な少女みすずが
新宿のジャズ喫茶"B"の仲間に入り、
計画犯「岸」との出会いと別離の物語です。
手持ちの単行本にリンクしましたが、
新潮文庫からも出ています。

「ぐ〜たら時々まじめ」、楽しく愛読させていただいています。
お気に入りブログ→に勝手にリンクさせていただきました。ご了承ください。
Posted by 水村亜里 at 2009年12月10日

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


ブログでつながり隊のバナー(横長)

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。